読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

陽だまりの彼女:越谷オサム|感想・評価【女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1】

陽だまりの彼女越谷オサム』はおすすめのキュンとくる小説

 

 今回は、「女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1」という触れ込みの小説をご紹介します。

 題名は陽だまりの彼女」。

 嵐の松本潤さんと、上野樹里さんで実写映画化されたので、聞いたことがある方も多いのでは。

 著者は「越谷オサムさん」。

 日常の中に少しだけファンタジーを混ぜ込んだ手法に定評のある作家さんです。

 この作品、ハッピーエンドなのか、そうでないのか、意見が分かれるエンディングを迎えます。

 あなたはどう捉えるのでしょうか。

 ミリオンセラーともなった素敵な恋愛小説の、ご紹介。

 

f:id:macchahiko:20160623123020j:plain

続きを読む

神様のパズル:機本伸司|感想・評価【理系小説を読もう】

『神様のパズル:機本伸司』宇宙は創れるか!? おすすめ宇宙についての小説

 

 相対性理論を作り上げ、20世紀最高の頭脳とも名高いアインシュタイン

 彼は言いました。

 「私の人生の目標は、神のパズルを解くことだ」

 人間とは、世界とはという疑問を突き詰めると、宇宙とは何かという疑問に突き当たります。

 アインシュタインは、それこそが神のパズルだと考えたのでしょう。

 そんな神のパズルを解き明かそうとする、大学生たちの物語のご紹介です。

 

f:id:macchahiko:20160622135011j:plain

続きを読む

世界を変えた10冊の本:池上彰|感想・評価【おすすめ本】

『世界を変えた10冊の本:池上彰』あなたは何冊読んだことがあるか

 

 みなさんこんにちは。

 今回ご紹介するのは、説明・解説のプロこと、池上彰さんの本「世界を変えた10冊の本」です。

 本は、世界に多大な影響をもたらし得る力を持っています。

 世界を変えた本と聞いて、みなさんがイメージする本はなんでしょう。

 「聖書」「コーランなど、宗教的書物はすぐに思いつきそうですね。

 この2冊ももちろん、この本で紹介されています。

 が、この世界にはまだまだ、とてつもないパワーを持った本があるのです……。

 

f:id:macchahiko:20160405155144j:plain

続きを読む