目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

キュンとする本

22冊のおすすめ本ピックアップ|2016年7月版「上」|詳細記事付き

22冊のおすすめ本をご紹介 みなさんこんにちは。 6月も終わり、7月に入りましたね。 私の住む地域は雨ばかりで、じめじめと蒸し暑い天気が続いていますが、 みなさんはどうお過ごしでしょうか。 外出が億劫になる雨や暑さの季節です。 自宅やカフェでまった…

もういっかい彼女:松久淳|感想・評価【タイムトラベル恋愛小説】

失った彼女に、もう一度会うことはできるのか。今回はちょっと変わったタイムトラベル恋愛小説をご紹介しています。ある小説家が経験した不思議な夢を聞かされる、主人公の富谷啓太。気になるカメラマンの野田さんとの関係は!?

陽だまりの彼女:越谷オサム|感想・評価【女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1】

ミリオンセラー恋愛小説のご紹介です。実写映画化もされた、「陽だまりの彼女」。中学時代の幼馴染と、社会人になって偶然再会して……とここまではありふれた展開ですが、その彼女にはどうやら重大な秘密があるみたい。その秘密が2人の行く末を大きく揺るがし…

きいろいゾウ:西加奈子|感想・評価・レビュー【おすすめ小説】夫婦のための恋愛小説

恋人から夫婦になると、関係と共に感情も変わるカップルは、少なくありません。だけど、この物語に出てくる夫婦は、とっても仲良し。読んでいてニヤけてしまうくらい仲のいい2人には、意外にも隠し事がたくさん!! その隠し事が起因して、2人は少しずつギクシ…

ライオンハート:恩田陸|感想・評価・レビュー【おすすめ恋愛小説】

何100年という時を越えながらも惹かれあう2人の恋愛小説です。お互い惹かれあうも、結ばれることは無く、それでも1瞬の逢瀬を心待ちにする。愛しさと切なさに溢れた、恩田陸さんの作品をご紹介します。

黄色い目の魚|感想・評価・レビュー【おすすめ恋愛小説】青春は苦い想いで美しく彩られる

家族との関係で心に傷を負った高校生の男女。絵を描くことが好きな男子、悟は、絵を見るのが好きな女子、みのりの上半身像を描くことになります。どうしても自分の描いたみのりに納得がいかない彼は、自然とみのりを目で追うようになっていき……。甘酸っぱく…

【おいコーシリーズ】キスまでの距離|感想・評価・レビュー【おすすめ恋愛小説】

今回はおすすめの恋愛小説をご紹介します。村山由佳さんの、「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ第1作目、「キスまでの距離」です。題名どおり、好きになったあの人と自分との、キスまでの距離はあとどれくらいなのだろう。まだまだ長いような気もするし、…

【おすすめアニメ】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。|感想・評価・レビュー―印象だけで毛嫌いしてはめちゃくちゃもったいないアニメ

アニメ、「あの花」。アニメというジャンルにいまひとつ馴染みの無い、馴染めていない方にぜひとも一度見てほしい作品です。とにかく泣けて泣けて、見終わった後は風が吹くだけで泣けるんじゃないかというくらい。ご紹介します。

【おすすめ小説】真夜中の五分前|感想・レビュー・評価―洗練されたセリフでドップリはまる恋愛小説

セリフが洗練されている恋愛小説は面白い。私の持論です。 過去に恋人を失った主人公は、新しい恋で過去の傷を癒すことができるのか。そしてその先に待つ結末とは……? sideAとBの2冊からなるかなーり切なくて泣けてキュンとくる恋愛小説です。ご紹介します。

【おすすめ小説】All You Need Is Kill|感想・レビュー・評価―迫りくる未知の敵! ぼくは死んでまた少し強くなる

ハリウッド映画化までされたSF作品、「All You Need Is Kill」。未知の生物と戦う設定はまるでエヴァンゲリオン。でもこの作品、実はタイプリープモノでもあるんです。過去の経験から少しずつ強くなっていく主人公。その先に待つものとは?? 紹介します。

【おすすめ小説】鴨川ホルモー|感想・レビュー・評価―自分は戦わない系異能異世界バトル!!

映画化もされた作品なので、名前はきいたことがある人が多いのではないでしょうか。しかしこの作品、なんといっても原作がおもしろいんです。笑って泣けてキュンとくる! エンタテイメントの鏡のような小説。ご紹介します。

1/11(じゅういちぶんのいち)|感想・評価【まるで短編連作小説のようなマンガ!?】

小説にも似た読後感のある漫画、1/11。サッカーを題材に置きながらも、見どころはそこではなく、「ヒューマンドラマ」。1人のサッカー選手と、彼に関わった様々な人達の、丁寧な心理描写が泣ける!短編小説のような漫画を、ご紹介します。

流星ワゴン:重松清|感想・評価・レビュー【おすすめ小説】両親との和解は、幸せな人生をおくるための条件

38歳で無職。家族は崩壊中。父との確執大。そんな主人公が行き会う、1台の不思議なオデッセイ。時空を超え辿り着いたいくつかのターニングポイントで、主人公は何を思うのか。最終地点はどこなのか。現実を変えることはできるのか。流星ワゴンのご紹介です。

折れた竜骨|感想・評価・レビュー【オススメ小説】ファンタジーとミステリを同時に楽しめる!?

ファンタジーとミステリ。一見相反する2つのジャンルですが、これを見事に組み合わせた小説、「折れた竜骨」がなんとも面白い!!ファンタジーファンにも、ミステリファンにも読んでもらいたい本です。