目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ理系本】ますます眠れなくなる宇宙のはなし|感想・評価・レビュー―宇宙人の存在はロマン

地球外生命体について、みなさんはどうお考えでしょうか? いるorいない、意見が分かれそうですが、ここは一度、専門の先生の本でも読んでみませんか? インフレーション理論でもおなじみ、佐藤勝彦さんの、「眠れなくなる宇宙のはなし」シリーズ第2弾。「ま…

【おすすめ小説】チルドレン|感想・評価・レビュー―愛すべきとびっきりの奇人・陣内

物語に奇人変人はつきものです。特に伊坂幸太郎さんの作品となれば、100%に近い作品で出てきます。彼の作品の中でも、1,2を争うかっこいい変人が活躍するのが、今回ご紹介する「チルドレン」。続編の「サブマリン」と共に、読んでみてはいかがでしょうか。

【おすすめ本】男と女のワイン術 2杯め|感想・評価・レビュー―家飲み用のワイン選びのコツ

スーパーでワインを選ぶのって、難しいですよね。ブドウの種類、原産地などなど、見るべきところがたくさんすぎて、わけわからなくなってしまう。結局、適当に買った1本。そこそこの値段がしたのに、好みじゃない!! なんてこと、ざらにあります。安心してく…

【おすすめミステリ】斜め屋敷の犯罪|感想・評価・レビュー―映画化近し。御手洗潔シリーズ第2作!!

近く実写映画化される、御手洗潔シリーズ。玉木宏さん演じる御手洗は、どんな性格になるのでしょうか。さて、映画館へ行くちょっとその前に、シリーズの予習・復習をしておきませんか? シリーズ2作目、「斜め屋敷の犯罪」。著者、島田荘司さんの代表作の1つ…

【おすすめ小説】帰天城の謎 TRICK青春版|感想・評価・レビュー―中学生、山田奈緒子。上田次郎に遭遇す!!

ドラマTRICKファンのみなさん。そして笑える小説をお探しのみなさん。今回はうってつけの本をご紹介します。「帰天城の謎」です。中学生時代の奈緒子と、若き日の上田は古き村の過去にある謎を解き明かすことができるのか。はやみねかおるさんの筆で描かれる…

【おすすめ啓発本】28歳からのリアル マネー編|感想・評価・レビュー―今知らねば損をする!? リアルなお金の話

28歳。いろんな事をリアルに考え出す年齢です。自分の収入はこのままでいいのか。この貯金で結婚できるのか。この調子で将来家は買えるのか。その疑問に答えをだすためにも、まずは自分のお金について、現状を知りましょう。あなたの収入は平均以上なのか、…

【おすすめ小説】春期限定いちごタルト事件|感想・評価・レビュー―米澤穂信さんお得意の青春ミステリ

今をときめくミステリ作家、米澤穂信さん。彼の得意分野の1つに、青春ミステリがあります。人が死なないミステリでは、事件だけでなく、様々な角度から読者を惹きつけなければなりません。それをやってのける米澤さんの筆力はすごい。今回は、洋菓子とコーヒ…

【おすすめ啓発本】鏡の法則|感想・評価・レビュー―泣けて、ためになる一挙両得な本

人生の中で、現実として起こる事は、自分の中に原因がある。これが鏡の法則の考え方です。人生は自分を映し出す鏡なのです。髪型が乱れている時、鏡を見ます。それを整えるときは、鏡ではなく、自分自身を触って整えますよね。みなさんが今直面している問題…

【おすすめ小説】陽気なギャングが地球を回す|感想・評価・レビュー―クライムコメディならコレを読もう!!

笑えるコメディ小説、お探しですか? でしたら、今日のオススメはこの1冊。伊坂幸太郎さんの、「陽気なギャングが地球を回す」。映画化もされていますから、聞き覚えのあるかたも多いでしょう。さてこの作品、特徴は一見無駄話のように思えるセリフと、意外…

【オススメ小説】さよなら妖精|感想・評価・レビュー―米澤穂信、歴史+ミステリの原点

今、日本ミステリ界で一番脂の乗っている作家、米澤穂信さん。彼の作品、「王とサーカス」はもう読みましたか? 主人公、太刀洗万智は、米澤さんの過去の作品にも出てくるんです。それがこの、「さよなら妖精」。こちらでは別の人物が主人公ですが、彼女も主…

【オススメ理系本】人類が知っていることすべての短い歴史|感想・評価・レビュー―地球の歴史は壮大なドラマ

これぞ究極の理系本と叫びたくなる本です。文系出身の私にもわかりやすい。だけでなく、面白い。宇宙・恐竜・地球・化学・生物学。多岐にわたる学問のジャンルを繋ぎ合わせて、私たちの知る137億年を丁寧に解説してくれる本のご紹介です。

【読書法】おすすめお金の本11冊と、その読み方・順番【お金について】

お金について学校の授業では教えてくれません。しかし、私たちは今、お金のことを勉強しなければいけない時代に生きています。将来国に頼ってばかりいるのはあまりにもリスキーです。自分で資産形成しなければいけない時代になりました。では、どこから勉強…

【おすすめ啓発本】仕事は楽しいかね?|感想・評価・レビュー―成功をつかむ為のたった一つの方法

仕事が楽しくなれば、プライベートももっと楽しめる。つまり、人生がもっと面白いものになります。みなさん、仕事はたのしいですか? もし楽しくないと感じるなら、一読の価値があるおすすめの本をご紹介します。

【オススメ小説】プリズンホテル|感想・評価・レビュー―もし任侠団体専用ホテルに迷い込んでしまったら

なにか物語を欲しているけど、心を揺さぶられるほど強いのはちょっと・・・・・・なんて気分のとき。ぜひとも読んでいただきたいのがこの作品、「プリズンホテル」です。どこか三谷幸喜さんの映画にも似た雰囲気で、心を軽くして笑える作品になっています。浅田次…

【おすすめ本】男と女のワイン術|感想・評価・レビュー―ワイン選びで失敗しない、ワンランク上のモテ大人を目指す!!

ワイン好きですか? スマートに飲めれば、一緒に飲む人に対してカッコイイ印象を与えることのできるお酒ですよね。しかしその反面、何を飲むか選ぶのがなかなかに難しい。そんなあなたにピッタリのワインの教科書を、ご紹介します。

【おすすめ本】人生がときめく片づけの魔法|感想・評価・レビュー―リバウンドしない!! 人生をも変える唯一の片付け方法

皆さんは、「片付け」について、どんなイメージを持っていますか? 片付けは毎日するもの? めんどくさいこと? 違います。片づけは、「祭り」です。祭りですから、毎日はしませんよね。半年に一度、なによりも楽しく行うものなのです。そんな革命的片づけ術…

【おすすめ本】29冊プラスα:ピックアップ!!2016年5月版「下」|感想・評価・レビュー

ミステリと、自己啓発系のオススメの本をまとめました。前回の記事と併せてその数なんと29冊。上から下まで片っ端に読んでいってくださると非常にうれしいです。それは無理でも、どれか1冊でも参考にしていただければ幸いです。

【おすすめ本】29冊プラスα:ピックアップ!!2016年5月版「上」|感想・評価・レビュー

こんにちは、Johnです。 GWですね。 みなさんいかがおすごしでしょうか。 今回は、4月に紹介してきたオススメ本を、目的別にまとめて紹介します。 インデックス的使い方をしていただければ幸いです。

【おすすめ小説】浜村渚の計算ノート|感想・評価・レビュー―数学、ミステリ、女子中学生という新しいジャンル!?

数学は面白い! そう感じさせてくれる小説「浜村渚の計算ノート」。みなさんは、4÷0という計算を出来ますか? そもそも0ってなにか理解していますか? 1,1,2,3,5,8,13の次にくる数字はなにかわかりますか? 大人になってからこそ、数学は面白いのです。ぜひ…

【オススメ理系本】眠れなくなる宇宙のはなし|感想・評価・レビュー―本当に眠れなくなるのか検証

「眠れなくなる宇宙のはなし」という本を読みました。本当に眠れなくなるのか検証してみたところ、たしかに眠るタイミングを逃してしまいました。それほど面白く、わかりやすく宇宙の事を解説している本はありません。宇宙に興味がでてきたら、まず読む本の…

【オススメ小説】春、戻る|感想・評価・レビュー―年下のおにいさん!? は頼りがいがある

春は読書にいい季節です。どうせ読むなら春っぽい作品、春をもっと感じさせてくれる作品を読みたいですよね。それならコレ! 「春、戻る」。春というイメージがピッタリの、暖かみのある小説です。ほっこりして、泣ける物語のご紹介です。

【おすすめ本】不動産投資1年目の教科書|感想・評価・レビュー―不動産に興味があるけど、なにから始めれば良いのかわからない時にまず読む本

不動産投資というと、「リスキー」、「お金がかかる」というイメージばかり先行してしまいませんか? では実際いくらくらいかかるのか、知っている人の割合はどのくらいなのでしょう。他人の流言にまどわされず、まずは自分で調べてみたいという人にピッタリ…

【おすすめ!!】しっとり泣ける小説3選【厳選!!】アニメ、マンガもあるよ

読書にちょうどいい季節がやってきました。静かな週末を、泣ける作品と一緒に過ごしませんか? しっとり泣ける小説などを厳選してご紹介します。

【おすすめ小説】カラフル|感想・評価・レビュー―抽選に当たったので、生き返らなきゃいけないみたいです

青春小説の名作、「カラフル」。死後の世界の抽選に当たってしまった「ぼく」が、他人の体にホームステイして蘇りを目指す。そんな物語です。思春期特有のもやもやとした苦しさと、人生の優しさに触れることの出来る作品です。ご紹介します。

【おすすめ啓発本】ユダヤ人大富豪の教え|感想・評価・レビュー―ただ金持ちになるのではなく、『幸せな』金持ちになる方法

お金を学ぶ本のベストセラー、「ユダヤ人大富豪の教え」。「金持ち父さん貧乏父さん」が、金持ちになるためのテクニックを学ぶための本だとしたら、こちらは「幸せかつ金持ちになるためのマインド」を教えてくれます。価値のある一冊のご紹介です。

【おすすめ小説】暴走する正義|感想・評価・レビュー―これは豪華!! SF界巨匠の共演アンソロジー

SF界の巨匠たちの作品を、「管理社会」というテーマの基に収録した一冊「暴走する正義」。全9作からなる短編集です。中でも選り抜きな2作品を簡単に紹介しています。SF好き、エログロ好きな方におすすめの一冊です。

【おすすめアニメ】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。|感想・評価・レビュー―印象だけで毛嫌いしてはめちゃくちゃもったいないアニメ

アニメ、「あの花」。アニメというジャンルにいまひとつ馴染みの無い、馴染めていない方にぜひとも一度見てほしい作品です。とにかく泣けて泣けて、見終わった後は風が吹くだけで泣けるんじゃないかというくらい。ご紹介します。

【おすすめ小説】葉桜の季節に君を想うということ|感想・レビュー・評価―徹夜必至!! 数多の展開があなたをことごとくうならせる

2004年、ミステリー界の賞を総なめにしたこの小説「葉桜の季節に君を想うということ」。ハードボイルドな探偵モノをに、隠し味をいろいろな場所に入れた作品になっています。とにかく面白い!! 本当に読まなきゃ損!! スマップの中居さんも大好きな本の一つだ…

【おすすめ小説】東京バンドワゴン|感想・評価・レビュー―朝の連続ドラマ小説並みにほっこりするホームドラマ、あります

まるでクドカンが脚本を書いたホームドラマのような読み口の小説「東京バンドワゴン」。心がほっこりする小路幸也さんの作品です。泣ける、笑える、ドギマギする。そんな作品のご紹介です。

【おすすめ小説】真夜中の五分前|感想・レビュー・評価―洗練されたセリフでドップリはまる恋愛小説

セリフが洗練されている恋愛小説は面白い。私の持論です。 過去に恋人を失った主人公は、新しい恋で過去の傷を癒すことができるのか。そしてその先に待つ結末とは……? sideAとBの2冊からなるかなーり切なくて泣けてキュンとくる恋愛小説です。ご紹介します。