読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ本】16冊ピックアップ2016年4月版|感想・評価・レビュー

まとめ

 こんにちは、じょんです。

 

 エイプリルフールですが、みなさんはどんな嘘を体験したでしょうか。

 私はというと、これを書いている今はまだ3月の末なので、当日はどうなることやら。

 それは置いておいて、今回は、3月に読んだ本をまとめていきたいと思います。

 テーマ別に並べておいておりますので、気になるところを見ていってください。

 当ブログが3月の途中から始まったという事情もあり、全ての本について記事を書いているわけではないので、ご了承くださいませ。

 

 ~笑いたい時に読む本~

 

・聖なる怠け者の冒険 森見登美彦
聖なる怠け者の冒険

聖なる怠け者の冒険

 

 

 森見さんのあのクセになる文体が好きで、作品はほとんど読んでいます。

 これも例にたがわず京都が舞台で、正義の怪人ぽんぽこ仮面が活躍するストーリー。(ざっくりですみません)

 

笑いたい時に読む本:★★★☆☆ 3

 

 

・体感する宇宙 竹内薫
体感する宇宙

体感する宇宙

 

 

 宇宙のあらゆる現象や物質を、身近なものに置き換えて説明してくれる入門書。

 個人的にはイラストが可愛くってページを捲るのが楽しかったです。

 

笑いたい時に読む本:★★☆☆☆ 2

自分を高めたい時に読む本:★★★☆☆ 3

 

 

 

・シェイクスピア全集(6)十二夜 松岡和子:訳
シェイクスピア全集 (6) 十二夜 (ちくま文庫)

シェイクスピア全集 (6) 十二夜 (ちくま文庫)

 

 

 今までシェイクスピアは悲劇にしか触れてこなかったので、心機一転喜劇に触ってみました。

 悲劇シリーズよりずっと読みやすく、今から読む方は、喜劇から入った方が挫折確率が下がるかもしれません。

 悲劇と喜劇は紙一重。

 思い知らされました。

 

笑いたい時に読む本:★★☆☆☆ 2 

ドキドキしたい時に読む本:★☆☆☆☆ 1

自分を高めたい時に読む本:★★☆☆☆ 2

 

 

~ドキドキしたい時に読む本~

 

・そして五人がいなくなる はやみねかおる
そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノ-ト (講談社青い鳥文庫)

そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノ-ト (講談社青い鳥文庫)

 

 

 私が読書にはまったきっかけともなったジュブナイル小説。

 夢水清志郎の名探偵としての矜持「みんなが幸せになるように事件を解決する」。

 大人になってから読むと、違う角度から心に刺さる一冊です。

 

笑いたい時に読む本:★★★☆☆ 3

ドキドキしたい時に読む本:★★★★☆ 4

大切な人のために読む本:★★★☆☆ 3

 

 

www.oshibon.net

 

 

 

・シェイクスピア全集(3)   マクベス 松岡和子:訳
シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)

シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)

 

 

 シェイクスピア四大悲劇の一つ。

 ストーリーの展開は素晴らしいのですが、読みにくい部分が多いのが難点。

 やはりシェイクスピアは舞台で見るのが一番なのかもしれません。

 

泣きたい時に読む本:★☆☆☆☆ 1

ドキドキしたい時に読む本:★★☆☆☆ 2

自分を高めたい時に読む本:★★☆☆☆ 2

 

 

 

・十角館の殺人 綾辻行人
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

 

 

 綾辻行人さんの館シリーズ第1作目。

 現代の日本ミステリ界に多大な影響を与えた一冊。

 最後の方は、「え!!……え!?……えぇっ!!」ってなりました。

 詳しい事言えないのが悔しい。

 

ドキドキしたい時に読む本:★★★★☆ 4

 

 

 

・迷路館の殺人 綾辻行人
迷路館の殺人<新装改訂版> (講談社文庫)

迷路館の殺人<新装改訂版> (講談社文庫)

 

 

 館シリーズ3作目。

 私はシリーズ中この作品が一番好きです。

 作中作という形態をこれでもかと活かしきった超名作。

 読まずには死ねません。

 

ドキドキしたい時に読む本:★★★★★ 5

 

 

 

・時計館の殺人(上)(下) 綾辻行人
時計館の殺人<新装改訂版>(上) (講談社文庫)

時計館の殺人<新装改訂版>(上) (講談社文庫)

 

 

時計館の殺人<新装改訂版>(下) (講談社文庫)

時計館の殺人<新装改訂版>(下) (講談社文庫)

 

 

 館シリーズ第5作。

 キーワードはもちろん時計。

 ものっすごく注意して、深く読み込めば、しかけられたトリックがわかるかもしれません。

 そしてそれがわかった時、あなたは時計館の意義を知る。

 

ドキドキしたい時に読む本:★★★★☆ 4

 

 

 

・獄門島 横溝正史
獄門島 (角川文庫)

獄門島 (角川文庫)

 

 

 ドラマや映画で満足してはいけません。

 金田一耕助シリーズの真骨頂、小説にこそ有り。

 

ドキドキしたい時:★★★★☆ 4

 

www.oshibon.net

 

 

 

・マイ国家 星新一
マイ国家 (新潮文庫)

マイ国家 (新潮文庫)

 

 

 ぜひウイスキーを片手に読んでいただきたい一冊です。

 短い物語がそれぞれ違う味わいを持ってあなたを楽しませてくれます。

 

笑いたい時に読む本:★★★☆☆ 3

ドキドキしたい時に読む本:★★★☆☆ 3

 

www.oshibon.net

 

 

 

・電脳山荘殺人事件 天樹征丸
金田一少年の事件簿〈3〉電脳山荘殺人事件

金田一少年の事件簿〈3〉電脳山荘殺人事件

 

 

 小説版金田一NO1との呼び声が高い電脳山荘事件。

 どこか十角館の殺人を思い起こさせるようなその作風。

 解決の前につきつけられる読者への挑戦状。

 あなたは解くことができるでしょうか。

 

ドキドキしたい時に読む本:★★★★☆ 4

泣きたい時に読む本:★☆☆☆☆  1

 

www.oshibon.net

 

 

 ~自分を高めたい時に読む本~

 

・嫌われる勇気 岸見一郎/古賀史健
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 私も大きく影響を受けているアドラー心理学。

 読めばきっと、心が楽になる部分があるはず。

 

自分を高めたい時に読む本:★★★★★ 5

大切な人のために読む本:★★★★★ 5

 

www.oshibon.net

 

 

 

・思考の整理学 外山滋比古
思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

 

 パッと現れてはスッと消えていく日々のひらめき。

 逃がさないためには? 意図的にひらめくためには?

 クリエイティブな思考を構築するヒントがつまった本です。

 

自分を高めたい時に読む本:★★★☆☆ 3

 

www.oshibon.net

 

 

 

・面白いほどよくわかる!臨床心理学 下山晴彦
面白いほどよくわかる!臨床心理学

面白いほどよくわかる!臨床心理学

 

 

 いまや他人事ではなくなったうつ病や、その他精神の問題。

 あなたの大事な人がもし罹患したら、どう向き合うのか。

 まずは初歩の初歩を知っておきませんか?

 

自分を高めたい時に読む本:★★☆☆☆ 2

大切な人のために読む本:★★★☆☆ 3

 

www.oshibon.net

 

 

 

・夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 

 

 ガネーシャが出す課題、あなたはどのくらい続けられているでしょう。

 やらずに後悔していること、ありませんか?

 さぁ、今日から始めましょう。

 

自分を高めたい時に読む本:★★★★★ 5

笑いたい時に読む本:★★★☆☆ 3

 

www.oshibon.net

 

 

 

 

 

・日本人はなぜ戦争へと向かったのか(上)(下) 日本放送協会
NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上 (NHKスペシャル)

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上 (NHKスペシャル)

 

 

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 下 (NHKスペシャル)

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 下 (NHKスペシャル)

 

 

 戦争反対と口ではなんともたやすく言えます。

 では戦争を回避するために、国民の一人としてどうすればいいのか。

 過去の過ちから学ぶことは多そうです。

 

(上巻)

自分を高めたい時に読む本:★★★☆☆ 3

大切な人のために読む本:★★☆☆☆ 2

 

www.oshibon.net 

 

 

 

・30日で人生を変える 「続ける」習慣 古川武士
30日で人生を変える 「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣

 

 

 三日坊主で終わってしまうのは理由があった。

 続けることによって習慣づけるための技術を学びましょう。 

 

自分を高めたい時に読む本:★★★★★ 5

 

www.oshibon.net

 

 

 

  上記の本内で、特推し本は……

 ドキドキしたい時部門

 

・迷路館の殺人 綾辻行人
迷路館の殺人<新装改訂版> (講談社文庫)

迷路館の殺人<新装改訂版> (講談社文庫)

 

 

 館シリーズ3作目。

 私はシリーズ中この作品が一番好きです。

 作中作という形態をこれでもかと活かしきった超名作。

 読まずには死ねません。

 

ドキドキしたい時に読む本:★★★★★ 5

 

 

 

自分を高めたい時部門

 

・嫌われる勇気 岸見一郎/古賀史健
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 私も大きく影響を受けているアドラー心理学。

 読めばきっと、心が楽になる部分があるはず。

 

自分を高めたい時に読む本:★★★★★ 5

大切な人のために読む本:★★★★★ 5

 

 

 まとめ

 

 いかがでしたか。

 みなさんお気づきのように、「泣きたい時に読む本」がまだまだ足りません。

 来月は涙腺がはちきれるほど泣ける本を探していこうと考えていますので許してください。

 終わってみればミステリをよく読んだ月でした。

 それではみなさん、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

じょん 

 

広告を非表示にする