目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

グリーン家殺人事件|感想・評価【元祖「館モノ」ミステリ】

『グリーン家殺人事件:ヴァン・ダイン』後の世代に多大な影響を与えた名作

 

 日本で館モノと言えば、綾辻行人さんの館シリーズが有名です。

 その館モノというジャンルの礎となったのが、この作品「グリーン家殺人事件」。

 もう1つの代表作である「僧正殺人事件」とともに、ミステリファン必読の書とも言えます。

 さてこの作品、舞台は1900年代(おそらく)のニューヨーク。

 壮大な洋館に住むグリーン一家の人間が次々に殺害、襲撃されていく。

 名探偵ファイロ・ヴァンスはこれを解決に導くことができるのか。

 後の大家、エラリィ・クイーンにも多大な影響を与えた作品のご紹介です。

 

f:id:macchahiko:20160623141505j:plain

 

以下、裏表紙より引用

 

ニューヨーク五十三番街の東のはずれに建つグリーン屋敷。そこで二人の娘が射たれたのを皮切りに、相次いで一家の者が殺されるという恐るべき惨劇が持ち上がった。憎悪と嫉妬が渦巻く中で、一家の皆殺しを企てる姿なき殺人者の犯行が続けられていく……!?

 

 

作品の面白さについて

 

 現場には足跡がくっきりと残っているにも関わらず、その主が一体誰なのかさっぱりわからない。

 凶器すらも見つからない。

 それでも一家を襲う惨劇は止まらず、少しずつ容疑者も絞られていきます。

 絞られていきますので、正直に言いますと、犯人がだれなのか、推測することは難しくありません

 特にミステリをよく読む方や、2時間ドラマが好きな方にとっては、設定そのものも使い古されたものに思えてしまうかもしれないですね。

 ではなにがこの作品の凄さなのかと言うと、この設定を0の状態から思いついたという発想でしょう。

 訳は古く読みづらい。

 犯人は比較的わかりやすい。

 トリックが陳腐に見える。

 それでも私はこの作品をおすすめする理由があるのです。

 

 

現代本格ミステリ基本の「き」

 

 この作品の一読をすすめる理由、それは、この作品こそが現代ミステリの基本となっている為です。

 最近発売されたミステリ小説の中にも、この作品の影をいくつも見ることができます。

 物事をよく知るには、基本が欠かせません。

 大きなブレイクスルーを起こすにも、まず基本を押さえなければ、何が革新的なのか判断がつかないですよね。

 私は物語が大好きなので、ミステリ界にも更なる発展を期待してやみません。

 現代ミステリの基本となっているグリーン家殺人事件。

 この作品を、本当の意味で覆す傑作が、次世代のミステリを引っ張っていく、新しい基本の「き」として生まれてくることを、切に願っています。

 

 

まとめ

 

 ミステリファンは必読の書です。

 ミステリ作家になりたいという方には超おすすめ。

 これを読んで、今のミステリがどんな要素で出来ているのか、研究してください!

 そしてぜひ、更に面白い作品を創ってくださいね。

 

 

最後に

 

 最後まで読んでくださりありがとうございます。

 今日のオススメ本、いかがでしたか?

 こんな時に読む本をお勧めしてほしい。などあれば、コメント等でお知らせください。私、とても喜びます。

 読んだ感想などお聞かせいただければ、これもまた、とてもうれしいです。

 ぜひ私と、読書体験を共有しましょう。

 

 

目的別おすすめ度

ミステリ:★★★☆☆ 3

自分を高めたい時:★★★☆☆ 3

 

関連記事

この本が気になったあなたにおすすめするミステリ4選

今のミステリはこの作品あってこそ|占星術殺人事件:島田荘司

www.oshibon.net

 

日本の名探偵|獄門島:横溝正史

www.oshibon.net

 

御手洗潔シリーズ第2弾|斜め屋敷の犯罪:島田荘司

www.oshibon.net

 

いちおしミステリ|葉桜の季節に君を想うということ|歌野晶午

www.oshibon.net

 

 

次回の記事を読む

【おすすめ理系本】フェルマーの最終定理|感想・レビュー・評価―3世紀半解かれることのなかった難問への挑戦と、その記録 - 目的別推し本

前回の記事を読む

【おすすめマンガ】1/11(じゅういちぶんのいち)|感想・評価・レビュー―まるで短編連作小説のような……マンガ!? - 目的別推し本

 

twitter始めました

更新情報などお知らせします。フォローお願いいたします。