読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ小説】帰天城の謎 TRICK青春版|感想・評価・レビュー―中学生、山田奈緒子。上田次郎に遭遇す!!

ミステリ 笑える本 小説

『帰天城の謎』ドラマ版TRICKの山田奈緒子と上田次郎は、初対面じゃなかった!?

 

 TRICK(トリック)というドラマを覚えていますか?

 今は大女優となった、仲間由紀恵さんの出世作で、代表作です。

 上田次郎役の阿部寛さんも、このドラマで役者として確固たるポジションを得ることになりました。

 そんな伝説級のドラマに、小説版があったこと、ご存知でしたか?

 仲間由紀恵さん演じる山田奈緒子が中学生だった頃の物語です。

 著者、はやみねかおるさんが、とても巧妙にTRICKの雰囲気を小説にしています。

 今回はそんなオススメ小説の、ご紹介です。

f:id:macchahiko:20160516173718p:plain

以下、amazon商品紹介より一部引用

 

花も恥じらう、女子中学生、山田奈緒子。日本一周武者修行の旅をしている、上田次郎。不思議な縁で出会った二人は、N県の踊螺那村で、奇妙な事件に巻き込まれる。消えた城、隠された埋蔵金、玲姫の妖術…。

 

踊螺那村(おどらなそん)と読みます。

実にTRICKらしいですよね。

 

 

TRICKの雰囲気そのままに笑わせてくれる小説

 

 TRICKは、コメディとサスペンスをうまく融合させているのが特徴です。

 その特徴は、この小説版でも変わっていません。

 いじきたないけど頭のキレる奈緒子、騙されやすくて怖がりだが男らしい部分もある上田。

 名物刑事、矢部も出てきます。

 それぞれの登場人物のキャラは特濃で、その掛け合いを読んだだけでも所々で吹き出してしまうほどです。

 

 さて、主人公の奈緒子と上田ですが、実はこの2人、ドラマ版以前に出会っていました。

 それをきれいさっぱり忘れ、ドラマ編へと繋がるのですが、その理由とは……。

 帰天城の謎を読んで、理由も一緒に楽しんでくださいね。

 

 

登場人物紹介

 

 TRICKを見たことが無い方もいるかと思いますので、簡単な人物紹介をしておきますね。

 

・山田奈緒子

 自称今をときめく売れっ子奇術師。

 実際は家賃を払えないほど困窮している売れないマジシャン。(今作では中学生)

 金に困っているので、とにかく意地汚く、友達がいない。

 マジックの知識と技術を応用して、インチキ霊能力者のトリックを暴く。

 ドラマ版では貧乳がコンプレックス。

 

・上田次郎

 自称天才物理学者。

 日本科学技術大学の教授(助教授)で、非常に優秀な頭脳と丈夫な体を併せ持つ。

 極度の怖がりで、驚くとあっという間に気絶してしまう。

 思考の柔軟性に乏しく、インチキ霊能力や、マジックにすぐ騙されてしまう。

 自信過剰で負けず嫌い。

 巨根である。

 

 ドラマでも小説版でも、主要人物はこの2人です。

 これだけ知っておけば、ドラマを見たことが無くてもバッチリ楽しめます。

 この小説からTRICKデビューをしてもいいですね!!

 

 

あらすじ少しだけ

 

 女子中学生、山田奈緒子は夏休みに、社会科教師の藤原先生の地元へと赴くことになった。

 400年前まで踊螺那村を治めていたという、鬼ヶ谷一族の居城、帰天城について調べるためである。

 帰天城は400年前、突如としてその姿を消してしまったという。

f:id:macchahiko:20160505120727j:plain

 話はそれだけで終わらない。

 鬼ヶ谷一族はなんと、妖術使いだったと言われている。

 さらにさらに、帰天城には多額の埋蔵金が埋まっているらしい。

 俄然やる気になった奈緒子。

 山田家に伝わる伝説のスコップ「エックスカリバー村雨」を手に踊螺那村へと向かう。

 埋蔵金消えた帰天城、鬼ヶ谷一族の妖術について調べるために……。

 しかしそこで奈緒子が見たものは、やたら背が高い丸眼鏡の男と、奇妙な村人たちだった……。

 

 

まとめ

 

 笑える小説をお探しの方、ぜひ読んでみてください。

 ドラマの小説版だからと言って、ナメてかかるともったいない。

 そこはさすが、はやみねかおるさん。

 エンタメ小説として、しっかりと高い完成度で仕上がっています。

 TRICKファンで、未だ読んだことが無い方も、この機会にいかがでしょうか。

 中学生時代の奈緒子。

 さっぱり変わっていないことがわかって面白いですよ。

 笑えるミステリの決定版!! お楽しみください。

 

最後に

 

 最後まで読んでくださりありがとうございます。

 今日のオススメ本、いかがでしたか?

 こんな時に読む本をお勧めしてほしい。などあれば、コメント等でお知らせください。私、とても喜びます。

 読んだ感想などお聞かせいただければ、これもまた、とてもうれしいです。

 ぜひ私と、読書体験を共有しましょう。

 

目的別おすすめ度

ミステリ★★★☆☆ 3 

笑える本:★★★★☆ 4

 

 

関連記事

 はやみねかおるさん作品:夢水清志郎シリーズ「そして五人がいなくなる」

www.oshibon.net

 

 最近オススメした一押しミステリ:春季限定いちごタルト事件

www.oshibon.net

 

 最近オススメした一押し笑える小説:陽気なギャングが地球を回す

www.oshibon.net

 

 おすすめミステリ一覧はこちらからどうぞ

www.oshibon.net

 

おすすめ笑える本一覧はこちらからどうぞ

www.oshibon.net

 

広告を非表示にする