目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ!!】しっとり泣ける小説3選【厳選!!】アニメ、マンガもあるよ

ぜひともオススメしたい泣ける小説をご紹介します!

 

 今回は、私が過去にご紹介した本の中から、特に「泣ける」小説を厳選して、みなさんにお届します。

 「泣ける」と一口に言っても、様々な角度があります。

 今回選んだ3作はどれも、登場人物の感情が、しっとりと読者の心に染みわたることでホロりとくる。

 そんな作品を集めてみました。

f:id:macchahiko:20160425150711j:plain

 

1.流星ワゴン

流星ワゴン 講談社文庫 重松清

amazon 楽天ブックス

 

以下、裏表紙より引用

死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そして――自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのか――?

 

 重松清さんの作品「流星ワゴン」。

 「父と子の関係」「生と死」がテーマの物語です。

 重いテーマを扱いながら、それを思わせない文章の巧みさと、展開の面白さでグイグイ読まされます。

 確執を抱えながらも気になってしまう、親子の葛藤が泣かせます。

 詳細はこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

 2.真夜中の五分前

 真夜中の五分前 sideA,B 新潮文庫 本田孝好

amazon 楽天ブックス 
amazon 楽天ブックス

 

以下、amazon商品紹介より一部引用

 

少し遅れた時計を好んで使った恋人が、六年前に死んだ。いま、小さな広告代理店に勤める僕の時間は、あの日からずっと五分ズレたままだ。そんな僕の前に突然現れた、一卵性双生児のかすみ。彼女が秘密の恋を打ち明けたとき、現実は思いもよらぬ世界へ僕を押しやった。洒落た語りも魅力的な、side-Aから始まる新感覚の恋愛小説。

 

 本田孝好さんの恋愛小説です。

 この作品の特徴は、「セリフ」です。

 登場人物の掛け合いが非常に面白く知的で、だけど親しみやすい。

 気付いたときには本の世界にズップリはまって、読了後、現実に戻ってくるのに時間がかかるほどです。

 過去の記事の中でも評価が高い、自信を持ってお勧めできる作品です。

 これは「喪失」と「再生」の物語

 詳細はこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

3.東京バンドワゴン

東京バンドワゴン 集英社文庫 小路幸也

amazon 楽天ブックス

 

以下、amazon商品紹介から一部引用

 

東京、下町の古本屋「東京バンドワゴン」。この老舗を営む堀田家は今は珍しき8人の大家族。60歳にして金髪、伝説のロッカー我南人。画家で未婚の母、藍子。年中違う女性が家に押しかける美男子、青。さらにご近所の日本大好きイギリス人、何かワケありの小学生までひと癖もふた癖もある面々が一つ屋根の下、泣いて笑って朝から晩まで大騒ぎ。

 

 最後にご紹介するのは、小路幸也さんの「東京バンドワゴンシリーズ」。

 上記2作とは違い、究極のほっこりで泣かされてしまう小説です。

 家族の温かみに触れ、思わず涙してしまうのです。

 シリーズになっていて、現在9冊まで出ている名作。

 今回3作挙げた中で、私が一番泣いてしまったのはこの作品です。

 詳細はこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

番外編

 

 小説以外の泣ける作品も少しだけご紹介です。

 

漫画:1/11(じゅういちぶんのいち)

1/11じゅういちぶんのいち全9巻セット ジャンプコミックス 中村尚儁

amazon

 

 意外とマイナーな超泣ける名作漫画。

 サッカー漫画の皮をかぶった人生の物語です。

 友人から「どんな漫画なの?」と聞かれ、答えるのが最高に難しい作品。

 漫画作品なのに、読み味はまるで良質な連作短編小説のようで、心理描写が抜群にうまく表現されています。

 詳細はこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

アニメ:あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 DVDBOX 

amazon

 

 えずくほど泣けるアニメと言えば、わかっていただけるでしょうか。

 アニメというだけで敬遠するには、あまりにももったいないアニメ。

 特に終盤は、「うえっ、うえっ……ひぐぅ」と言いながらティッシュが手放せなくなります。

 幾人もの非オタクをも号泣の渦に巻き込んだモンスターアニメです。

 詳細はこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

まとめ

 

 以上、泣ける作品を厳選しました。

 感動する作品を見て涙を流すことで、「ストレス発散」できることは科学的にも証明されています。

 静かな週末の午後、しっとりとした時間のお供に、泣ける作品はいかがでしょうか。

 少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

 

広告を非表示にする