読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【読書法】おすすめお金の本11冊と、その読み方・順番【お金について】

 みなさんこんにちは、じょんです。

 今日は少し趣向を変えまして、おすすめお金についての本を紹介しますね。

 その読み方についても少しだけ、お話ししていきます。

 

f:id:macchahiko:20160409003347p:plain

 

 今の時代、予備のお金を銀行に預けていたって金利はスズメの涙です。

 また、将来、国に頼って生きていけると確信できるほど、この国に子供は多くありません。

 自分で資産を形成しなければいけない時代に入っています

 そのためにも、まずは自分でお金について勉強しておこうと考えたのです。

 これをきっかけに、少しでも資産形成に興味を持っていただければ。

 また、少しでも読書が好きになっていただけたら。

 紹介した本に魅力を感じていただけたら。

 こんなに幸せなことはありません。

1.まず第1に読む本2選

 

 お金について勉強しようと思い立ったは良いものの、まず何から始めるべきか。

 それは、まずお金についての考え方、つまりお金持ちマインドを学ぶことです。

 ということで、まず読むべきおすすめの本を2冊、ご紹介しましょう。

 

・金持ち父さん 貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん(改訂版) 筑摩書房 ロバート・キヨサキ

amazon 楽天ブックス

 どうすれば金持ちになれるのか、非常にシンプルな言葉で説明してくれる1冊です。

 「資産を買い、負債を買わないようにすれば金持ちになれる」。

 これだけなのです。

 ただ、注意していただきたいのが、ここでいう「資産」と「負債」の定義です。

 金持ちになるための資産とは何か、負債とは何か。

 そして、それを見極められるようになるマインドをも教えてくれるベストセラー。

www.oshibon.net

 

・ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え だいわ文庫 本田健

amazon 楽天ブックス

 たとえ金持ちになったって、金の為にならなんでもするようになっては、幸せとはいえません。

 それは金の奴隷となんら変わりないのです。

 幸せに金持ちになるためのマインドをアドバイスしてくれるのが、この1冊。

 みなさんに、お金との健全な付き合い方を教えてくれる名著です。

www.oshibon.net

 

 

2.実際に動き始める際に必要な本6選

 

 お金についての知識とマインドを学んだら、次は実際に資産を形成するための投資を考えましょう

 投資と一口に言っても、投資信託・株・不動産などなど、たくさんの種類があります。

 それぞれに入門書とされる一冊がありますので、ご紹介していきますね。

 

・投資の教科書

投資の教科書 学研パブリッシング 朝倉智也

amazon 楽天ブックス

 投資信託・株・債権投資について、全体を把握するためにピッタリの本です。

 全般における入門書にふさわしく、図解を主に非常にわかりやすく書かれています。

 投資の基本知識から解説してくれるので、まずはこれを読んでみましょう。

 

 

投資信託の入門書

 

・はじめての投資信託入門

はじめての投資信託入門 ダイヤモンド社 竹川美奈子

amazon 楽天ブックス

 

・投資信託選びでいちばん知りたいこと

投資信託選びでいちばん知りたいこと ダイヤモンド社 朝倉智也

amazon 楽天ブックス

 

 投資信託に興味をもったらまず読んでいただきたい本がこの2冊です。

 数ある投資信託の中から、どういった商品を選べばいいのかアドバイスしてくれます。

 投資信託選びのウェブサイト「モーニングスター」を見ながら、一読してみてください。

 

 

株の入門書

 

・株の超入門書

株の超入門書 高橋書店 安恒理

amazon 楽天ブックス

 株の深遠な世界へと赴く前に、まず作法を学ばなければいけません。

 そんなときにまず読むべき超入門書がこれです。

 株とはなんぞやというところから、大きく負けないための注意点までを分かりやすく解説してくれます。

 

・ファンダメンタル投資の教科書

ファンダメンタル投資の教科書 ダイヤモンド社 足立武志

amazon 楽天ブックス

 超入門書を読んで、まだ不安な方。

 また、ちょっと株に触れてみたけど、もう一歩先に踏み出してみたい方におすすめの1冊です。

 中・長期にかけて投資するスタイルの教科書です。

 ファンダメンタル投資とは、企業の業績や財務諸表を見て投資先を決定する方法。

 株で安定的な収益を出そうと思ったら、避けては通れない投資スタイルになります。

 

 

不動産投資の入門書

 

・不動産投資1年目の教科書

不動産投資1年目の教科書 東洋経済新報社 玉川陽介

amazon 楽天ブックス

 不動産の入門書としておすすめはこの本です。

 Q&A方式でよくある質問にてわかりやすく答えています。

 詳しくはこちらをどうぞ。

www.oshibon.net

 

 

金持ちマインドの維持を助けてくれる本3選

 

・夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ 文庫版 飛鳥新社 水野敬也

amazon 楽天ブックス

 ドラマにもなった有名な作品。

 あなたが本当に成功したいなら、ガネーシャの教えをしっかり守ってみてください。

 続けることが大切です。

www.oshibon.net

 続けられればきっと効果が出るはず。

 きっと・・・・・・。

 だけど、継続って難しいですよね。

 そんな時にこそ併せて読んでいただきたい本がこちら↓↓

 

・「続ける」習慣

30日で人生を変える「続ける」習慣 日本実業出版社 古川武士

amazon 楽天ブックス

 何かを習慣化するためには、技術があります。

 なぜ人は三日坊主になってしまうのか。

 やり方を知らないからです

 学校でそんなこと教えませんもんね。

 詳しくはこちらからどうぞ。

www.oshibon.net

 

・仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね? きこ書房 デイル・ドーデン

amazon 楽天ブックス

 今すぐにできる実践的な成功へのアドバイスをくれる1冊です。

 なんといっても読みやすい。

 自己啓発本のジャンルとしてはかなり短い約180ページなのですが、内容は濃いんです。

 電車の中ででも読んでみてはいかがでしょう。 

 

 

まとめ

 

 以上、いかがでしたでしょうか。

 少しでもみなさんの参考になれましたか?

 本を読んで満足してはいけませんよ。

 大事なのは実践することです。

 必要な知識を本から得たら、いろいろと試してみましょう!

 

広告を非表示にする