読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ本】男と女のワイン術 2杯め|感想・評価・レビュー―家飲み用のワイン選びのコツ

ビジネス・自己啓発本 自分を高める本

『男と女のワイン術 2杯め』で、家飲みワイン選びスキルを上げよう

 

 みなさん、お酒、たしなんでますか?

 私は本来、毎日お店でお酒を飲みたいほど好きなのです。

 しかしそれでは、お金がもちません。たしなむとも言えません。

 そこで家飲みの出番。

 外食するよりリーズナブルに飲むことができます。

 私は特にワインを好む傾向にあり、料理と合わせてお酒を楽しむのが私流です。

 ところが。

 困ったことに、私はワインにあまり詳しくありません。

 好きなのに。

 おそらく皆さんの中にも、ワインは好きだけど、何を選んでいいかいまいちわかんない。

 という方がいらっしゃるはず。

 私と一緒に、この本で勉強してみましょう。

 

f:id:macchahiko:20160504120813j:plain

 

以下、裏表紙より一部引用

 

なぜスーパーで好みのワインを選べないのか――各地のスーパーを独自調査、棚の傾向から基本ワイン17種を選び、味わいや飲み方を紹介。

 

 

スーパーでワインを購入する時の教科書

 

 この本ですが、スーパーで打っているワインに特化しています。

 みなさんが毎日のように利用するスーパー。

 実はどこの店も、ワインのラインナップってそんなに変わりません。

 同じチェーン系列ではもちろん、違うチェーンであっても、大した違いは無いのです。

 それでも個人の力で、数あるワインを飲み比べていくのは大変。

 それをやってくれたのが、この本、「男と女のワイン術 2杯め」なのです。

 プロのソムリエが数多くのスーパーを調査し、そこにあるワインの傾向と対策を教えてくれる。

 なんて便利な1冊なのでしょう。

 まさに、スーパーでワインを購入する時の、教科書なのです。

 

 

ワインはフランスを基点に飲みましょう

 

 これは、過去記事でもご紹介しました、同著者による前作でも紹介されていることなのですが……。

 

前作の紹介記事はこちら

【おすすめ本】男と女のワイン術―ワイン選びで失敗しない、ワンランク上のモテ大人を目指す!!|感想・評価・レビュー - 目的別推し本

 

 そのワインの特徴を知る上で、フランスワインの味わいを知っておくことは非常に重要なのです。

 なぜか。

 フランスワインは、世界中で作られているワインの、真ん中に近い味だからです。

 白でいえば、すごく辛くは無いけど、辛みはある。

 すごく強い酸味は無いけど、酸味は感じられる。

 赤であれば、ものすごく渋くは無いけど、渋みはある。

 などなど、私が言わんとすることは分かっていただけますでしょうか。

 つまりフランスワインは、アクションゲームならマリオ。

 RPGならドラクエと言えるでしょう。

 これら、基本を知っていれば、他のモノの良いところ、悪いところに気付くことができます。

 違うものを飲んで、「比較的こっちの方が自分の好みだ」となればしめたもの。

 その味に近いワインが、あなたの好みということが分かってきます。

 何事にも基本が大事ということですね。

f:id:macchahiko:20160518174436j:plain

 さてこのアドバイスですが、本書に書かれている、ほんの1部にすぎません。

 もちろん、他にももっとたくさんの今日から使えるワインの知識が盛りだくさん。

 ワインを知っている人って、なんだかカッコよく見えます。

 興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

 お酒好きな方は、楽しめます。

 あんまりワイン飲まないんだよね、という方にもオススメさせてください。

 分かれば、飲みたくなりますし、もっとおいしく飲む方法もわかります。

 白と赤と2種類あり、和食にも洋食にも合わせることのできる魔法の飲み物、ワイン。

 知っておいて、損はありませんよ。

 

 

最後に

 

 最後まで読んでくださりありがとうございます。

 今日のオススメ本、いかがでしたか?

 こんな時に読む本をお勧めしてほしい。などあれば、コメント等でお知らせください。私、とても喜びます。

 読んだ感想などお聞かせいただければ、これもまた、とてもうれしいです。

 ぜひ私と、読書体験を共有しましょう。

 

目的別おすすめ度

自分を高める本★★★★☆ 4 

 

関連記事

 前作:男と女のワイン術

www.oshibon.net

 

ワインに合う本:マイ国家

www.oshibon.net

 

広告を非表示にする