読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

占星術殺人事件|感想・評価・レビュー【おすすめミステリ】43年前の不可能犯罪を解くのはあなた

小説 ミステリ

『占星術殺人事件:島田荘司』ミステリの帝王からの、最初の挑戦

 

 こんにちは。

 水瓶座のじょんです。

 「占星術殺人事件」。

 現代ミステリの本元とも言える作品ですね。

 作品内の「現在」、1979年。

 占星術士の御手洗と、その友人である石岡は、43年前に起きた難事件を解決しようと試みます。

 しかしこの難事件、43年間数多の人が挑むも、未だに解決をみない超難問なのです。

 されるべき議論はされつくし、検討されるべき仮説はつぶされつくした後なのです。

 果たして彼らは、長く開かれることの無かった真実の箱を見つけることができるのでしょうか。

 そして、そこに入っている悲しい真実とは……。

 

f:id:macchahiko:20160607154108j:plain

 

以下、裏表紙より引用

 

 

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、六人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。

 画家は密室で殺された。そして一カ月後には、六人の若い女性が行方不明!

 奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。

 

 これだけ読むと、かなーり危ない匂いがしますが、しっかりとしたミステリ物なので安心して読んでくださいね。

 

 

過去に起きた3つの事件

 

 占星術殺人事件。

 実はこれ、3つの事件の総称になります。

 第1に、ひとりの画家が密室の中殺されます。

 第2に、その画家の、後妻の長女が。

 第3に、画家の娘を含む6人の女性が。

 容疑者は多数、アリバイは各々あったりなかったり。

 しかし決定打がない。

 という具合です。

 第3の事件は、第1の事件で殺された画家の手記に書かれていた内容とそっくり。

 でもその本人は、最初に殺されている

 どうですか?

 興味がわいてきませんか?

 

 

読者を震撼させる独創的なトリック

 

 この小説の特徴は、なんといってもそのトリック!

 わかってしまえばとても単純。

 その単純さ故に、私たちはいとも簡単に騙されてしまう。

 あなたも例外ではないはず!!!

 と、言いたいところですが……。

 何年か前に、この本のトリックを巡り、大騒動が起きましたね。

 なので、あなたがもしその騒動を知っているとすれば、この小説を120%楽しむことは出来ないでしょう。

 それでも100%楽しむことはできます。

 なんのこっちゃ全くわからん!という方は、間違いなく120%楽しめますので、心おきなくお読みになって下さい。

 ミステリ好きなら避けて通ることはできない不朽の名作、「占星術殺人事件」

 あなたには、この謎がとけるでしょうか。

 

 

最後に

 

 こんな時に読む本をお勧めしてほしい。などあれば、コメント等でお知らせください。私、とても喜びます。

 読んだ感想などお聞かせいただければ、これもまた、とてもうれしいです。

 ぜひ私と、読書体験を共有しましょう。

 

 

目的別おすすめ度

ミステリ:★★★★☆ 4

 

関連記事

この本が気に入ったあなたにおすすめする本、4選

御手洗シリーズ第2弾:斜め屋敷の犯罪|島田荘司

www.oshibon.net

 

 島田作品好きならはずせない作家、綾辻行人:緋色の囁き|綾辻行人

www.oshibon.net

この人も島田荘司の影響を受けている:陽気なギャングが地球を回す|伊坂幸太郎

www.oshibon.net

 

 SMAP中居さんも愛読:葉桜の季節に君を想うということ|歌野晶午

www.oshibon.net

 

次回の記事を読む

【オススメ小説】折れた竜骨|感想・評価・レビュー―ファンタジーとミステリを同時に楽しめる!? - 目的別推し本

前回の記事を読む

睡眠のはなし:内山真|感想・評価・レビュー【おすすめ理系本】睡眠とはなんなのか。その時私たちの脳内では何が? - 目的別推し本

 

広告を非表示にする