読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的別推し本

ほっこりしたいとき、キュンとしたいとき、ドキドキしたいとき。皆さんはどんな時に本を読みますか?目的別に推し本(オススメの本)を紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORED LINK

【おすすめ啓発本】仕事は楽しいかね?|感想・評価・レビュー―成功をつかむ為のたった一つの方法

自分を高める本 ビジネス・自己啓発本

『仕事は楽しいかね?』から、試すことの重要さを学ぼう

 

 みなさん、仕事は楽しいですか?

 私の周りで、「仕事楽しィィィィィっ」と自信を持って発言する人は誰もいません。

 人間は、人生の内、かなりの時間を、仕事に費やします。

 楽しくあるにこしたことはないですが、そう簡単にもいきませんよね。

 そこでこの本の登場です。

 今、おこなっている仕事を、どう楽しくするか。

 そして更に上のステップへ上がっていくための秘訣とは?

 何事も、まず試してみることの重要さを教えてくれる一冊です。

 

f:id:macchahiko:20160506153413j:plain

 

以下、amazon商品説明より一部引用

 

出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。そこで出会ったある老人に、つい仕事で鬱積した感情をぶつけてしまう。老人は実は、企業トップがアドバイスをほしがるほどの高名な実業家。その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく。

 

紹介分の通り、小説仕立てになっていて、普通の自己啓発本より読みやすいです。

 

 

トライすることにエラーはない

 

 みなさんは最近、なにか新しい事にチャレンジしましたか?

 チャレンジと言うとどこか大げさに聞こえてしまいますが、ほんの小さなことでもいいのです。

 「試してください」。

 というのがこの本の主張です。

f:id:macchahiko:20160506154825j:plain

 「PDSサイクル」、もしくは「PDCAサイクル」というものがあります。

 Plan→Do→See、Plan→Do→Check→Actionを略した言葉です。

 このサイクルは非常に有効で、仕事にプライベートにと、様々な場面で応用も可能です。

 ただ、私のように面倒くさがりな人間は、1つの事をする時に、その都度planしてdoして……

 とするのが、億劫になってしまうのです。

 そこでこの本では、「とにかくトライ(Try)しなさい」と言っています。

 トライなら今日から、今すぐにでも、毎日できるし、失うものも少ない。

 まずは何事も、「試して」みる。

 それがこの本のテーマなのです。

 

 

チャンスを捕まえる為の、準備を整える

 

 「チャンスの神様に後ろ髪はない」と言われます。

 これは、

 「チャンスが来た時にあわてて捕まえようとしても、掴む髪が無くて逃げてしまう」

 という意味です。

 私たちは、チャンスが突然やって来る前から、掴む為の準備をしておかなければならないのです。

 その為の準備こそが、「試す」こと。

 試した後のあなたは、試す前のあなたとは違う人間になっています。

 それを毎日繰り返していく内に、チャンスはあなたの元へやってくるのです。

 準備ができているあなたはそれを慌てることなく掴み取ることができる、かもしれません。

 つまり、準備をしていなければ可能性は0ですが、準備をする限り0ではない

 しかも、勝つ確率は、悲観するほど低くもないということを、この本は理論だてて教えてくれます。

 

 

まとめ

 

 自己啓発本のベストセラーです。

 180ページ程度と、このジャンルでは短い部類でサラリと読めます。

 内容もしっかり詰まっており、最初から最後まで読めば、「試すこと」のメリットを論理的に理解できます。

 ということで、普段忙しいサラリーマンのみなさまにおすすめです。

 読了にそう時間はかかりませんので、移動の電車内などでいかがでしょうか。

 本のタイトルもかなりセンセーショナルですよね。

 「仕事は楽しいかね?」

 ドキッとさせられます。

 今の仕事に行き詰まりを感じている方にもおすすめですよ。

 他の自己啓発本と繋がる部分も多々あるので、併せて読めば効果が高まるでしょう。

 

仕事は楽しいかね? きこ書房 デイル・ドーデン

amazon 楽天ブックス

 

最後に

 

 最後まで読んでくださりありがとうございます。

 今日のオススメ本、いかがでしたか?

 こんな時に読む本をお勧めしてほしい。などあれば、コメント等でお知らせください。私、とても喜びます。

 読んだ感想などお聞かせいただければ、これもまた、とてもうれしいです。

 ぜひ私と、読書体験を共有しましょう。

 

目的別おすすめ度

自分を高める本★★★★☆ 4 

 

関連記事

ぜひ読んでいただきたい自己啓発本の名著3作

www.oshibon.net

www.oshibon.net

www.oshibon.net

 

あなたが20代ならこれははずせません

www.oshibon.net

 

広告を非表示にする